リノベーションのご案内

リフォームとリノベーション何が違う?

リノベーション協議会では、リフォームとリノベーションの考え方を以下の様に定義しています。


リフォーム:原状回復のための修繕営繕不具合箇所への部分的な対処。
リノベーション:機能、価値の再生のための改修 その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修。
引用:リノベーション協議会


リフォームは原状回復、それに対してリノベーションは原状回復プラスα自分たちの価値を取り入れて行く事です。続いて、それぞれのについて少し掘り下げてみましょう。

リフォーム

リフォームは経年劣化や破損してしまった部分を元に戻すことです。例を挙げるとクロスの貼替やキッチン入替など比較的規模が小さいものとなります。

リノベーション

リノベーションは、例を挙げると和式のトイレだったものを、歳と共に足腰が悪くなったので洋式のトイレに入れ替えるとか。二人目の子供ができたので将来の子供部屋を確保するために10帖の洋室を二分して5帖の洋室2つにしようといった感じです。
時代や生活環境の変化に応じて自分たちの住みやすい家に変えて行く、これがリノベーションの特徴です。

リノベーションのメリット・デメリット

中古を購入してリノベーションを行うといった不動産の買い方が
スタンダードになってきましたが、良いことばかりとは限りません。
これから少しリノベーションを検討する上で知っておいて頂きたいメリット・デメリットをお伝えします。

価格

新築戸建や新築マンションを購入するよりも、
エリアによって価格差はありますが、500万円以上は安く自分らしい家を購入する事が出来ます。当初予算との差額分を新しい生活環境を整える費用に使えるのではないでしょうか。

選択

例えば築浅の物件を希望エリアで探すのは数が限られてしまいます。その中で自分たちの生活にあった物件を探すのはなかなか難しいです。
そこで意図的に築古の物件を選んでリノベーションして住むという考え方で探せば、同じエリアでも何倍もの物件が選択肢に入ってきますので、自分たちらしい物件を探すのが築浅物件に絞って探すより容易になります。

自由度

基本的に住宅というのは箱です。その箱の中身をどう区切ろうが自由(戸建の場合は耐震についての問題が無ければ。)です。一人暮らしの方は1LDK、お子様のいる家族は部屋数の多いプランに。この様に部屋数や間取が自由にできる事もリノベーションの良さです。

※他にも多くのメリットはございますが、その中で3つ紹介させて頂きました。

費用が高くなる可能性

中古物件は特に目に見えないところがどうなっているかが分からない点や、前所有者のメンテナンス状況が分からないため、実際工事に入ってから判明する不具合もあり、後から修繕が必要な箇所が出てくる可能性がある。結果として当初の予算より費用が高くなる可能性がある。

耐震

1986年以前に建設された中古マンションや2000年以前に建設された住宅は、現在の耐震基準(旧耐震基準:震度5程度で倒壊しないこと・新耐震基準:震度7程度で倒壊しないこと)を
満たしていない可能性がある点も要注意。地震に備えるために耐震基準を満たしておきたい場合、新たに耐震化工事を行わなければならず、コストがさらに上乗(補助金もございますが、
改修費用は平均的に400万円~)せされます。

工事期間

リノベーション箇所が多ければ、当然工事期間も長くなります。賃貸にお住まいの方は工事期間が長くなるほど家賃など余分なコストが発生します。合わせて住宅ローンを利用されている場合は、家賃と住宅ローンの返済が重なるだけでなく、月々のご負担も大きなものになってしまいます。

リノベーションの費用はどのくらい?

■リノベーションの相場
リノベーションの工事費は、リノベーションのボリュームや水廻りの仕様、デザイナーを入れるかどうかで大きく変わります。一概には言え
ませんが、70平方メートルの中古マンションをリノベーションする場合は1,000〜1,200万円程度。

■リノベーション事前予算シミュレーションが大切
リノベーションはどこまで手を掛けるかによって工事費が大きく変わります。金額に応じたリノベーション内容をイメージするのは難しいと
思います。
ご希望のリノベーション内容などをお伝え頂き概算金額を確認したり、金額に応じて出来るリノベーション内容を当社スタッフまでお気軽に
ご相談ください。

リノベーションの流れ

ここからはどの様にリノベーションを進めて行くのかを、具体的にご紹介していきます。

1.事前相談・物件選び

2.物件の購入

3.住宅ローン手続

4.打ち合わせ

5.物件の引き渡し

6.リノベーション工事

7.工事完成

8.お引越し

物件選びにどれだけ時間が掛かるかによって変わってきますが、物件の購入から引っ越しまで、おおむね4ヶ月〜半年程度というのが一般的です。

メモリーハウスのリノベーション・リフォーム

弊社でのリノベーション・リフォームは他の会社様と比較すると以下のメリット・デメリットがあります。

Merit

 物件探し~住宅ローン~リノベーションまでワンストップで行える

 リノベーション費用を抑えられる

 造作家具や造作建具も対応できる

Demerit

 スタッフが少ないため、請け負えるお客様の数に限りがある

 ネームバリューはない